院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > 不定愁訴

院長ブログ 最新記事

みろく鍼灸治療院

鍼灸治療と波動調整

〒194-0003
東京都町田市小川3-4-14



完全予約制です。

施術中は電話に出らないことがござい
ますので、留守電を残してください。
折り返しの連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

診療時間

【月~金】 9:30~19:00
【土】10:00~18:00
※上記以外の不定休もございます。
※ご希望の方はお問合わせください。

アクセス

QRコード

不定愁訴

2017/05/06


最近は、健康・医療番組の中で不定愁訴という言葉を耳にする機会が増えてきたので、すっかり市民権を得た用語だと思っていました。先日、ある患者さんが私が発する前に口にしていたので疑う余地がなかったのですが、私の家族は不定愁訴という用語まったく知らなかったのでした。その後、数人に聞いてきましたが私が予想していたよりは、知られていないものだと感じました。鍼灸は不定愁訴にはとても有効なので、医師監修のネットの出ていた記事から抜粋で載せておこうと思います。

不定愁訴とは、さまざまな身体症状を訴えるものを言います。めまい、倦怠感、頭痛、腹痛といった身体的な症状があるにもかかわらず、血液検査や血圧など、検査をしても数値上異常がなく、明らかな原因がわからない場合、「不定愁訴」と診断されることがあります。
不定愁訴は、体全体が疲れやすいといった全身に及ぶ症状がみられたり、頭痛と腹痛、というようにいくつかの関連のない部位で症状が同時にみられたり、頭痛が治ったら次はめまい、めまいが治ったら次は腹痛、といったような不安定な症状がだらだらと続いたりするのが特徴です。

少し長くなりましたが、いかがでしょうか?不定愁訴でお悩みの方は、鍼灸を試してみませんか!

PAGE TOP