院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > GI値の低い、炭水化物は?

院長ブログ 最新記事

みろく鍼灸治療院

鍼灸治療と波動調整

〒194-0003
東京都町田市小川3-4-14



完全予約制です。

施術中は電話に出らないことがござい
ますので、留守電を残してください。
折り返しの連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

診療時間

【月~金】 9:30~19:00
【土】10:00~18:00
※上記以外の不定休もございます。
※ご希望の方はお問合わせください。

アクセス

QRコード

GI値の低い、炭水化物は?

2016/09/24


突然ですが、昨日お越し頂いた患者さまと糖質制限の食事について会話をしておりました。ご飯、パン、おやつを愛している方たちのために、少しでも、辛くない糖質制限の食生活を模索していこうかと思います。

「GI値」とネットで検索すると食品の一覧表が簡単に調べることが出来る世の中ですが、それぞれの方の健康状態でやり方が変わります。安易にこれが絶対よいこと!って実はありません。例えば、腎臓の疾患でタンパク質制限をしてる方は、いくらGI値が低いといっても、肉類や魚介類をパクパクと食するわけにいきません。

その患者さまには、週に1日だけ糖質制限をしてみませんか?と提案しています。週に1日だけ、お米を玄米に変えてみる。食パンを全粒粉パンに、うどんを蕎麦に。そして大好きなおやつを止めて、フルーツは1種類だけ少量にする。いかがでしょうか?

過食傾向の方は病名が付く前に、ほんの少しの続けられる小さな努力(ご本人にとっては大きな努力ですが)で、明日からも笑顔で健康に過ごせるのではと思います。毎日を楽しく過ごすための努力を、皆さまも一緒にやってみませんか?

PAGE TOP