院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > 寝違えたとき

院長ブログ 最新記事

みろく鍼灸治療院

鍼灸治療と波動調整

〒194-0003
東京都町田市小川3-4-14



完全予約制です。

施術中は電話に出らないことがござい
ますので、留守電を残してください。
折り返しの連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

診療時間

【月~金】 9:30~19:00
【土】10:00~18:00
※上記以外の不定休もございます。
※ご希望の方はお問合わせください。

アクセス

QRコード

寝違えたとき

2016/10/16


寝違えて、起床直後はなんとなく違和感があると感じていた程度だったのに、しばらくすると首が痛くて回らなくなるという経験のある方、いらっしゃると思います。寝違いは、筋肉の急性炎症です。患部に熱感が残っているうちは、温めたり、ストレッチなどの運動をすると、かえって悪化するものです。炎症が進んで痛みが増悪することから身体を守るために、人は筋肉を硬直させます。これが、首が回らなくなるという症状になります。ご本人にとってはとても辛い状態で、私自身も経験があります。

寝違えたときは、医療機関にかかり適切な処置を受けることをお勧めします。適切な処置を受ければ、辛い状態から早く治ることができます。鍼治療は筋肉のコリをとることが得意な施術です。寝違えてしまったときは、どうぞ鍼灸治療をお試しください。

 

PAGE TOP