院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > 腰痛

院長ブログ 最新記事

みろく鍼灸治療院

鍼灸治療と波動調整

〒194-0003
東京都町田市小川3-4-14



完全予約制です。

施術中は電話に出らないことがござい
ますので、留守電を残してください。
折り返しの連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

診療時間

【月~金】 9:30~19:00
【土】10:00~18:00
※上記以外の不定休もございます。
※ご希望の方はお問合わせください。

アクセス

QRコード

腰痛

2016/10/23


今日は腰痛についてです。腰痛は実に奥が深いです。

誰もが知っている代表的な腰痛に、ぎっくり腰と椎間板ヘルニアがあります。「ぎっくり腰」は、急性の筋肉の炎症により発症します。魔女の一撃という異名もあり、動けなくなるほどの激痛を伴います。発症直後はまずは冷やして、炎症がそれ以上に進まないようにします。「腰椎椎間板ヘルニア」による腰痛は、椎間板の中のゼリー状の髄核が椎間板の外側の軟骨を飛び出して、脊髄の神経根を圧迫することで痛みを伴います。ヘルニアは髄核が飛び出ている状態を指していて、ヘルニアが起きていても脳が痛みを認識しなければ腰痛は起きません。他にも、「腰部椎間関節症」「仙腸関節炎」など関節由来の腰痛。「腰椎圧迫骨折」など骨由来による腰痛、「内臓に由来」する腰痛、「生活環境や精神状態」によって起きる腰痛、「悪性腫瘍」による腰痛など様々です。

鍼灸や波動の調整で痛みが軽快し、楽に過ごせるようになる腰痛もあれば、すぐに専門病院に行くべき腰痛があります。筋肉由来の腰痛は、鍼灸治療が得意とする部類です。ぎっくり腰は数回の治療で楽に過ごせるようになります。

腰痛で辛い思いをしている方は、まずは相談してみて下さい。お待ちしています。

PAGE TOP