院長ブログ

ホーム > 院長ブログ

院長ブログ 最新記事

みろく鍼灸治療院

鍼灸治療と波動調整

〒194-0003
東京都町田市小川3-4-14



完全予約制です。

施術中は電話に出らないことがござい
ますので、留守電を残してください。
折り返しの連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

診療時間

【月~金】 9:30~19:00
【土】10:00~18:00
※上記以外の不定休もございます。
※ご希望の方はお問合わせください。

アクセス

QRコード

ホットフラッシュでお困りの方!

2019/04/17


春は気候が安定しませんね~ ( ノД`)シ
半袖でも良いかと思えば、肌寒い陽気に一転した
昼はポカポカでも、朝晩はまだ冷える日があるなど。

しかし体の中は、
どんなに気候が変化しても、ホメオスタシス機能がはたらいているので
体内環境を一定に保つことが出来るようになっています。
この働きを行っているのが自律神経です。

自律神経がフル回転のこの季節は、妙にだるい、ふわふわする、人によっては眩暈(めまい)
がする~と言う方が多いようです。

この機序とは別に、女性特有の不調の原因として『更年期障害』と言われる
症状があります。更年期障害の原因はホルモンバランスの不調ですが、
このバランスを整えるために働いているもの、自律神経です。

春の気候による不調も、更年期障害も、
基となるのは自律神経の不調ですので、起きる症状が似ているのです。

実は、私自身もホットフラッシュで困ることが度々あります。( 一一)
時、場所を選ばずに突然にホットフラッシュが始まってしまうので
急に汗が諾々とでてしまい困った経験がある方も多いのではないかと
思います。(;^_^A

そこで、ホットフラッシュのケアについて、自分の体で試してみて効果があり、
患者様にも施術を行い効果がありました。
この内容は医学的な根拠には残念ながら乏しいのですが、臨床の現場で効果が
確認できているのでご紹介させて頂こうと思います。

それは、背骨の椎骨8番へのアプローチです。

私は、その方に合わせて鍼・灸を行います。
セルフケアでは、左右の肩甲骨の最下の中間部位あたりがほぼ背骨の椎骨8番
です。そこに、手を当てると良いでしょう。いわゆる『手当(てあて)』と
言われる方法です。ホットフラッシュ中はこの部位に冷感が現れるようです。

ご自分でケアできる場所だと思いますが、セルフケアが難しいようでしたら
パートナーやご家族に手伝ってもらうと良いかと思います。
どうぞお試しください!

自律神経のセルフケアに、ツボ押し!

2019/04/11


昨日は、寒い一日でしたね。  Σ(T□T)
春の気候は三寒四温といいますが、今年の春は寒暖の差が激しいですね。

そのため、自律神経がクタクタになっている方が多くいるようです。
人の体は、ホメオスタシス機能の働きで体内環境は変わらないようになっています。少し難しく聞こえる方もいらっしゃるかもしれません。例えば、外気が冬様であっても、気温が上がっても、人の体はホメオスタシス機能の働きで体内環境は一定を保つようになっています。
このホメオスタシス機能をオートコントロールしているのが、自律神経です。
ホメオスタシスとは、日本語訳では恒常性維持機能と言われています。
自律神経には 交感神経と 副交感神経があり、相互の働きによって臓器の働きのかじ取りをしています。↑画像は、自律神経の主なはたらきです。

春は、温かかったり、寒かったりを繰り返しすので、私たちのカラダの中では
体内環境を一定に保つために、自律神経はフル回転しています。 ヾ(。`Д´。)ノ

そのため自律神経の疲労で、妙にだるさを感じたり、人によっては“ふわふわ”したような感じ、ボーっとしたような感じ、めまい様の感じを感じている方がいます。 (x_x)

三寒四温の後に、持病もなくふだんは元気に健康で過ごされているのに、上記のような症状が出る方がいます。そんな時は、ツボ押しで自律神経を調整しますと、症状が軽減して楽に生活をおくれるようです♪
(*^.^*) (*^.^*) (*^.^*)

今日、ご紹介したいツボは合谷です。

有名なツボですので、ご存知の方も多いと思います!!!

手の親指と人差し指の間をもう片方の人差し指と中指で挟むように刺激すると、良いです。
中には、コリコリとした粒のようなしこりがあったり、痛みを感じる方もいることでしょう。
そのような方は、ゴリゴリとせずに優しくほぐすように刺激を与えてあげると良いと思います。

のぼせや、頭がぼ~っとするなどの症状がある方は、爪の根元の脇を片方の人差し指を親指で挟んで押圧を加える“爪もみ”とすると良いと思います。
入浴中、TVを見ている時、電車に乗っている時などに、ツボ押しを【ながら習慣】にしてみてください。
自律神経の疲労による上記のような症状が出にくくなりますので、どうぞお試しください♪

自律神経のはたらきが良くなりますと、健康度が上がってきますので体の内側からの美しさを手に入れることができます。 (^-^)

自律神経の能力には個人差がありますので、同じ環境の中で過ごしていても、ある方は平気の平左!ピンピンと元気に過ごしているのに、ある方はぐったりとして人によっては朝を起きるのが辛い方もいます。
また上記の症状は他の病気の可能性もありますので、安易に自己判断せずに専門家にご相談することをおすすめ致します。

日常的なセルフケアとして≪ ツボ押し習慣 ≫で、カラダの内側からキレイになりませんか♪

セルフケアのすすめ! 三陰交

2019/04/10


昨年は、NHKで鍼灸を取り上げた番組が放映されて大学の附属鍼灸センターは
新患さんが後を絶たない状況が続いております。
一時のブームではなく、未病と健康をサポートする施術として定着していくと
良いと思っております。

さて、そのTVの力なのか、最近、当院へのアクセス数が増えているようです。
そんなわけで、
長くお休みをしていた、ブログを再開していきたいと思います。


まずは近況のご報告ですが、最近は、YNSAを取り入れています。
YNSAはDr.山元が提唱している、山元式の頭皮鍼のことです。
頭に鍼を打ちますので、頭部の血流が改善されていきます。
とても気持ちが良くなるので、よく寝てしまわれる方が多くいらっしゃいます。
このYNSAを使って、ストレスや疲労を癒す鍼を中心に行っております。
頭と同時に足首にもアプローチいたします。
足首は、は多様なツボが集中しているため、足首と頭の鍼灸でかなり色々な
症状の軽減を試みることが可能だと感じております。

先日、ヘルペス脳炎による短期記憶障害などの高次機能障害が出ている方の
足首にアプローチしたところ、一時的ではありましたが短期記憶の回復がみられた
事例がありました。その方は発症してから、まだ日が浅い方でした。
同じようなアプローチしたからと言って、どなたにでも同様の結果が
でるのかは別として、少しでも明るい兆しが見えることは
ご家族にとっては嬉しい事であると感じました。

話は変わりますが、昨年から美容鍼灸を始めています。
まだメニューには上げておりませんが、ご興味のある方はお問合せをください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
左図は、『三陰交』と呼ばれているツボです。内くるぶしから指の4本分上部にあります。せんねん灸をご使用いただければ、ご自宅でセルフケアできます。当院では、ご自宅でのセルフケアのすすめをしております。
受療された方たちには、個別に処方をさせていただいております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

花粉症には腸内ケア!!

2019/03/11


今年もつら~い季節がやってきました、そう、花粉です( ノД`)…。
この時期になると花粉除けの眼鏡にマスクという完全防備の方を良くお見掛けします。
私も目がかゆくて寝ている間にかきむしってるようで、お肌もボロボロ。。。皮膚科では最近このお肌のただれやかゆみのことを『花粉症皮膚炎』とも呼んでいるそうです。

 さらに花粉症のお悩みのお客様の話では、この時期お腹の調子も悪くなる方が多くいらっしゃるようです。

 花粉が鼻や目や口の粘膜につくとアレルギー症状を起こすのは皆さんご存知の事と思いますが、その花粉が鼻や口から消化管にたどり着くと、そこでもアレルギー反応を起こすからなのです。
ヒトの身体の免疫は、入ってきた異物(花粉)を体外に出そうと過剰に働きます。そのため、鼻から鼻水が、口からくしゃみが出ます。それが腸だと下痢や便秘になるということです。

 「でも花粉症は体質だから…」
そんな風に思われておられる方には鼻や目の治療はもちろん、「腸の働きを高める!」こともサポートしています。

 免疫が過剰反応してしまうのは、体の免疫機能のバランスが崩れてしまうからです。
免疫と深い関わりがあるのが腸内環境と言われています。
腸は最大の免疫器官であり、身体全体の免疫細胞の60%以上がここに集まっています。
つまり、腸内環境を整えてあげることが免疫のバランスを整えることにつながるのです!!
 ちなみに、花粉症の症状をもつ人の腸内環境を調べると、健康な人よりも善玉菌が少ないんだそうですよ~~。

 腸内環境の改善に効果的なものとして、乳酸菌がおススメです!
悪玉菌の増殖を抑える働きに加え免疫のバランスを正常な状態に整える働きもあるからです。
しかし分かっていてもヨーグルトや発酵食品もそんなに毎食食べられないですよね?

 今月から簡単に摂取できる乳酸菌サプリとして、かねろく製薬さんの「ベルムア150」を取り扱うことになりました!
加熱処理をしてあり、安全かつ簡単に1兆個も乳酸菌摂れる他にない特徴のあるサプリメントで、腸から免疫力アップを目指し、花粉症の改善をしてみませんか??

最前線の美容鍼灸🌟

2019/02/25


2019年2月号の『医道の日本』は、鍼灸界では知らない人はいない鍼灸専門誌です。

最新の2月号はなんと、✨美容鍼灸✨の特集でした😊。

しかも、巻頭インタビューは、ご縁が深い東京有明医療大学の安野富美子教授と山崎さつき先生!!!です。

安野教授は博識多彩な第一人者としても知られていて、NHKの「東洋医学 ホントのチカラ ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~」や「ためしてガッテン」に出演されています。

インタビュー記事では、赤血球の量を測る機器を用いて、お顔への施鍼による血流増加を科学的に説明しています。

当院でも、こようのなエビデンスに基づいた施術をご提供しています。是非、最新の研究とテクニックを用いた美容鍼灸をご体験ください。


PAGE TOP